“隠れブルーベース“ 黄肌で地黒な私の、メイク工夫術

黄肌、地黒、ふわふわ?ずっとイエベだと思っていたのに、実はブルベだった!「王道ブルベじゃないブルベさん」ためのお役立ち情報やおすすめのメイクアイテムなどご紹介します。

色黒で黄肌でも..."七難隠せる"ブルベの透明感のある肌がつくれるメイク

透明感のある肌は..."七難隠せる"って知ってました?

 

よく、色白や美肌は七難隠すっていうじゃないですか。

実は、透明感のある肌も、隠せちゃうだけの力があると思うんです。


f:id:colorbluebase:20180825111038j:image

 

何故なら、小さな頃から、特に美肌でもなければ、色白でもない私。

10代の頃から、鏡に映る自分の顔の黄ぐすみが酷い日なんかは、朝からブルーでした...。

 

それなのに、ブルーベースらしいと分かった時は、本当に受け入れがたかったです(笑)

 

自分なりに研究しつくしたブルベメイクをしている今は、

 

軽く日焼けしてる夏の季節だって、

「肌、綺麗。肌荒れとかしないの?」

とか、言ってもらえる始末。

 

でも、割とニキビは出来やすいし、カサカサベトベトは当たり前、どこにでもある普通の肌なんですよね。

 

なのに、毎日メイクをする度、

くすみがなくなって、肌のトーンがアップしてるー!

と、ナチュラルな白い卵みたいな肌を見ると、ブルベが本来持つ、肌の透明感ってほんと凄いな、と思います。

 

きちんと選べば、ベースメイクで、ブルベの透明感肌を引き出せる

 

私、ブルベなはずなのに、透明感なんて感じたことない!

 

という人は、まだまだブルベメイクの修行が足りないのです。笑

 

メイクといえば、みんなアイメイクに力を入れがちですが、

透明感を引き出すなら、ベースメイクに注目していただきたい。

f:id:colorbluebase:20180825111804j:image

そして、ベースメイクといえば、毛穴が隠れることやとにかく明るいトーンを選びがちですが、

ここは、色を重視してもらいたいのです。

 

ブルベといえば、ピンクファンデですよね。

しかし、ここで注意してもらいたいのが、

「ピンクファンデ」のほとんどが、黄色が多いこと。

f:id:colorbluebase:20180825111600j:image

比較的ピンクがかってるかなー、黄色少なめかなー、くらいで、イエベファンデの領域を出てないものがほとんどのような...。

あれでは、肌の透明感は出せずに、下手すると黄ぐすみしてしまいます。

 

私がなかなかメイクで透明感が出なかった時も、安易にピンクファンデを使って、安心してしまっていた時でした。

 

ブルベのファンデに、黄色はほとんど要らないのだ、くらいで考えてもらったほうがいいかと。

 

私が愛用している、以前紹介した桜華媛のBBクリームの"ピンク"は、

とにかく他のなんちゃってピンクファンデの追随を許さない、"ちゃんとピンク"なジャストな色合いのブルベファンデ。

 

blog.bluebase-search.com

 

しかも、BBクリームなので厚塗りにならず、日焼けなどの機能も盛り沢山の、使い勝手の良いファンデです。


f:id:colorbluebase:20180825111843j:image

物足りない人は、ラベンダーのコントロールカラーをポイントで使ってみたり、チークをラベンダーカラーにしてみたりと、

許される範囲(真っ青になるとゾンビになってしまうから)で、青を足してみるといいですよ!

 

 

「透明感が足りない」と感じる人に絶対おすすめのブルベファンデの記事はコチラ↓↓

blog.bluebase-search.com

 

ブルベ色で揃えてるのに、なんだかまだ肌に透明感が足りない。ぱっとしない。という方にオススメのアイテムはコチラ↓↓

personalcolor.hatenadiary.com