“隠れブルーベース“ 黄肌で地黒な私の、メイク工夫術

黄肌、地黒、ふわふわ?ずっとイエベだと思っていたのに、実はブルベだった!「王道ブルベじゃないブルベさん」ためのお役立ち情報やおすすめのメイクアイテムなどご紹介します。

地黒で黄肌の私が、肌より明るいファンデででも、首との差異を出さないメイク法

お久しぶりです。
最近もうすっかり暑くなってきました。

 

夏は日焼け止めを頑張っても、どうしても肌はじりじり焼けてきてしまいますね...。

 

今日は、そんな肌の日焼け具合が気になるとついつい買ってしまう、
肌より明るいファンデを使うことの注意点をまとめました。

 

ベースメイクで透明感を出す方法は、色と明るさ!

 

ベースメイクで透明感を出す方法は、
以前記事でも述べたように、ピンクやグレージュなど、ブルベ色のファンデを選ぶのがおすすめ。

 

ピンクファンデについての記事

ブルベだけど、美肌じゃない。透明感もない。そんな貴方に試してほしいブルベ色のファンデーション。【人気で品切れだったピンク、再入荷!】 - “隠れブルーベース“ 黄肌で地黒な私の、メイク工夫術


グレージュファンデについての記事

クリアグレージュ+高機能ファンデ!?この夏ブルベ肌が輝く、ラウディのbb・ccクリーム - “隠れブルーベース“ 黄肌で地黒な私の、メイク工夫術

 

記事で紹介しているファンデは、肌が焼けやすい私か年中使えるもので、明るすぎず暗すぎずの明るさなんですが、

 

市販のものを買う際、選択肢がいくつかあると、ついみんな自分の肌より明るい色を選択しがち。

 

これはしょうがない。未だに私でもそうしてしまう。笑

 

実は、色が自分にハマるほど、地肌よりかなり明るくても、さほど違和感なく綺麗に色白になれてしまうんですね。

 

え!なら明るい色でいいのでは!
と、思うことなかれ。

 

透明感を出そうとベースメイクを塗れば塗るるほど、首と顔の色に差ができてしまうんです...。

 

顔だけ見るとバッチリでも、首で厚塗りがバレる...ということに。

 

首にファンデはやめとこう。ファンデの部分塗りで解決!

 

でも、今の明るいファンデの色がどうしても気に入ってしまっているし、
なによりもう買ってしまったし...。

 

って人も多いと思います。


もちろん、買い直さなくて大丈夫!

でも、首との差を埋めるために、首にファンデを塗るのは避けるのが無難。


首は、顔と違って平面ではないせいか、個人的にあまり仕上がりが綺麗にならないと...。

 

(自宅の鏡だとそうでもないのですけどね。 日光だとグロテスク。笑)

 

要は、首との境目がくっきりしなければいいのです。
とはいえ、顔と首の境だけ薄くしても、あまり効果は挑めません。

 

では、どこを塗ればいいのでしょう?

 

ファンデの重ね塗りは、目の下と鼻筋だけ。そしてブルベチークを頬に。

 

まずは、下地に入りましょう。
ピンクやグレージュ系の下地やccクリームをお持ちの方は、それでOK。


そう出ない方は、首と顔が浮かない程度に薄ーくファンデを顔全体に塗ります。

 

ここですでに顔が浮いたら元も子もないので、薄くお願いします!

 

さて、本格的に重ね塗りするポイントは目の下、鼻すじ、です。

 

ファンデを重ね塗りした所は、そこだけ一際明るくなるので、光が当たっているようにみえます。

 

なので、目の下のくすみが飛び、鼻筋を綺麗に見せるんですね。

 

そして、チークはブルベ色のものをお持ちでしょうか?
ないなら、しょうがないですが、
頬全体にブルベチークを塗ると自然な血色の透明感が出るので、とってもおすすめです。

 

 

いかがでしたでしょうか?
この塗り方は、肌の元からある凹凸も綺麗に見せてくれるので、シャドウをしなくても小顔効果があり、オススメです!
ぜひ試して見てくださいね。