読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーベースのためのメイクやファッション修行

ブルベさんのためのお役立ち情報やおすすめのメイクアイテムなどご紹介します。

これがブルベ色のチーク&アイシャドウだ!rms beautyのおすすめブルベ色アイテム3点

おすすめのブルベコスメ むいこの実体験レポ

f:id:colorbluebase:20170226144251j:plain

今回ご紹介するのは、以前から気になっていた【rms beauty アールエムエス ビューティー】 というコスメショップのクリームチークアイシャドウ2色です。

 

「イエベではないけど、ブルベでもない色」だったら結局意味なし!色選びの参考にしてね

 

昨今のナチュラルメイクブームのせいか、「肌に馴染む」「ナチュラル」が謳い文句のイエベ色コスメが大繁殖中。

ブルベ色を探すようになると、イエベ色の多さに驚くこともあると思います。

 

そんな中、気を付けてほしいのが、ブルベともイエベとも判断がつかない曖昧な色

オレンジ感が少ないピンクチークやアイシャドウは、ついつい「ブルベカラーだ!」と思いがちですが、中途半端な色をつけても、肌は綺麗になりません。

 

ブルベ色は発色が大変重要なので、そこらへんがブルベ色のコスメが少ない理由の一つだと思いますが、

 

この【rms beauty アールエムエス ビューティー】 は発色がとてもよく、ブルベ色の商品が結構あるので、おすすめです。

実際の写真付きでご紹介するので、ぜひ選びの参考にしてください♪

 

ブルベ色チーク&リップ  ローズピンク(リップチーク:デミュア)

f:id:colorbluebase:20170226144425j:plain

 

ではまずこちらのクリームチークから。

頬紅として購入したのですが、リップとしても使えるアイテムです。

手に取ると、まるでルージュのようなつやっとした感触です。

 

商品を見ると、だいぶ派手なピンクという印象ですが、肌に乗せると適度に落ち着いた色味になります。

f:id:colorbluebase:20170226144443j:plain

自然で綺麗なローズピンクです!

ひっそりと隠れている”青さ”が、透明感と奥ゆかしい血色を出してくれます。

※素肌につけています 

 

【重ね塗りしてみました】

2度塗りしても、そんなに濃くならないので、おてもやんになる心配もありません。

f:id:colorbluebase:20170226144456j:plain

 クリームチークならではのしっとり感が、乾燥肌の人には特におすすめ

また、粉に粉を重ねていくとどんどん粉っぽくなっていってしまうから、パウダーファンデーション派の人にもおすすめ。

 

商品ページはこちら:リップチーク 【デミュア】ローズピンク

ブルベ色ピンクアイシャドウ シマリングピンク(スウィフトシャドウ:GR-19)

お次はアイシャドウです。

パウダーなのですが、しっとりつやつやしていて、肌に吸い付くような感触のアイシャドウです。

f:id:colorbluebase:20170226144514j:plain

こちらは、ラベンダーっぽいピンクアイシャドウです。

ピンク系だけど、落ち着いた色味で、仕事中など普段使いにも全然いけます。

f:id:colorbluebase:20170226144539j:plain

重ねれば重ねるほど、瞼が光をため込むような発色が上品でお気に入りです。

私はこの色はよく下瞼にも薄く載せています。自然な血色が足されて、儚げでピュアな目元になれますよ♪

 

 

商品ページはこちら:スウィフトシャドウ 【GR-19】シマリングピンク

 

ブルベ色ブラウンアイシャドウ ダスティローズ(スウィフトシャドウ:GR-12)

アイシャドウにカラーを持ってくるのが苦手な人も多いのではないでしょうか。

やっぱり一つくらい、ベターな茶色は持っておきたいもの。

でもブルベさんは茶を選ぶのが難しいんですよね。

f:id:colorbluebase:20170226144602j:plain

 

そんなブルベさんには、こちらのローズの入ったブラウンアイシャドウ。

写真だとローズが分かりにくいかもしれませんが、珍しいブルベ色のブラウンです。

f:id:colorbluebase:20170226144610j:plain

 

こちらも光をため込むような、控えめなキラキラ感が素敵です。

濃ゆい茶色のはずなのですが、塗ると目元がぱっと明るくなります。

 

商品ページはこちら: スウィフトシャドウ 【GR-12】ダスティローズ

 

アイシャドウ2色を並べるとこんな感じ。

 左がピンク、右がブラウンになります。

f:id:colorbluebase:20170226144627j:plain

 

パンフレットに乗っている写真だと、色の違いがより分かりやすいです。

アイシャドウを重ね続けると、きっとこんな発色になると思います。

f:id:colorbluebase:20170226163223j:plain

 

 

rms beautyは、徹底した「美肌を保つ」コンセプトと、高クオリティな品質に著名人も注目のブランド

 f:id:colorbluebase:20170226174305j:plain

肌荒れしやすいのもあり、成分関連も気にしてしまう性質なのですが、

『肌本来の力を引き出すこと』『肌の健やかさを保つこと』をコンセプトにされているブランドさんで、どの商品を塗ってもしっとり軽やかなつけ心地でした

 

また、自然なツヤ感と綺麗な発色が、よりブルベカラーの儚さや透明感を引き出してくれます。

ブルベカラーは自然界にない色相のため、発色の良いアイテム選びが非常に重要です。

 

ナチュラルでありながら発色が良く、スキンケアをしながらメイクができる魅力に、ミランダ・カーさんなど世界中の美のプロフェッショナルが注目しているようです。

 

今回はこの3点のみの紹介ですが、他にも気になるブルベカラーの商品がいくつかありましたので、ぜひサイトをご覧ください。

 

公式サイトはこちら:NY発のナチュラルコスメ【rms beauty アールエムエス ビューティー】

 

 

いかがでしたでしょうか?

ブルベコスメを選ぶのに、色選びの自信がない人は同じ商品を買ってみるといいかもしれません。

他にもブルベカラーの商品が多いショップなので、気になった色はぜひチャレンジ!

 

 

綺麗な発色・ブルベカラーが豊富なコスメショップ「rms beauty」のサイトは↓↓↓から

公式サイトはこちら:NY発のナチュラルコスメ【rms beauty アールエムエス ビューティー】

 

 

 

 

 

 

*人気のブルベアイテム紹介記事*

ブルベ判別にももしかして役立つかも?ブルベさんのためのベースメイクにオススメなのはコチラ↓↓ 

personalcolor.hatenadiary.com

 

ブルベ色で揃えてるのに、なんだかまだ肌に透明感が足りない。ぱっとしない。という方にオススメのアイテムはコチラ↓↓

personalcolor.hatenadiary.com