読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーベースのためのメイクやファッション修行

ブルベさんのためのお役立ち情報やおすすめのメイクアイテムなどご紹介します。

黄肌、茶色い瞳、地黒…ブルベにも色々な人がいます。本当のベースカラーを知りたいなら、自分の目も養うのが近道かも。

ブルベお役立ち記事

f:id:colorbluebase:20170131100735j:plain

 

「肌が黄色だから」「瞳が茶色だから」「ピンクや水色なんてキャラに合わないから」そんな理由でパーソナルカラーは決められない

 

このサイトに来てくださる多くの方は

 

自分は、ブルベなのか。イエベなのか。どっちなんだろう。

 

そんな悩みを抱えてこられる方が多いみたいです。

 

この記事を今読んでくださっているあなたも、その内の一人ではないでしょうか。

 

 

ですが、パーソナルカラーというものを知っている多くの方が、ウェブ上にある自己診断のサイトを利用したことがあると思います。

 

知らない人は、1度やってみるといいかも。

自分に合う色は?簡単パーソナルカラーチェック | セルフチェック | スキンケア大学

(このサイトでいうところの、いわゆるサマーとウィンターがブルベで、スプリングとオータムがイエベです)

 

では何故上記のようなサイトがあるにも関わらず、イエベかブルベなのか判断に悩む人が大勢いるのでしょうか

 

それは自己診断サイトの選択肢が、あまりにも極端なものに限られているからだといえます。

 

選択肢にピッタリ当てはまるものがない。だから、ほとんどの人が自己診断ではイエローベ―スになってしまう。

 

幾つかのサイトで診断されている方は、なんとなく分かるかもしれません。

唇・髪・肌・瞳などの色で判断する際、選択肢は大体が4つです。つまり4シーズンの各結果に対して、1つずつしか答えがないのです。

 

肌の色なんて、十人十色です。

なのに4パターンしかないなんてことはありえません。

 

つまりおのずと、選択肢は極端な例に限られる。

よって、答えを選ぼうとしても、「自分はこれだ!」って自信をもって選べるものがない。

とすると、どうしても答えは消去法になってしまいますよね。

 

例えば、肌の色の質問。

明るい黄色?

普通の黄色?

ピンク系?

それとも真っ白?

 

とそんな風に聞かれたら、色白でない人たちの大半が普通の黄色を選びますよね。結果オータム(つまりイエベ)

黄色人種ですから、肌は黄色いものですし。

 

こういったサイトだと、ブルベの肌の色はピンクか真っ白かに絞られる訳ですが、自覚があるくらい肌が白かったり、ピンク系だったりする人はそうそういません

 

つまり、ほとんどの人が自己診断だとイエローベースになってしまうのです。

 

ちなみに、同じ理屈で、イエローベースなのに肌が明るい故、ブルベさんだと勘違いしている人も結構います。

 

プロに任せるのが1番かもしれない。だけど、不安も残る。

 

では、プロに診断してもらうのがやはり一番いいのでしょうか。

 

個人的には、良いプロの方に診断してもらえるなら、それが一番いいと思います。

しかし不安な点がいくつかあります。

 

・値段が高額であったり、限られた地域でしかやっていない。

 など、とにかく受診自体の敷居が結構高いこと

 

・肌が白ければブルベ。肌が黄色ならイエベ。

 など、素人同然の腕前のなんちゃって診断士も一定数存在していること

 

 

高いお金を払って、やっている場所まで足を運んだとしても、それで誤診されるのは、流石に勘弁ですよね

やってもらう際は、お店の念入りな下調べが必要かも…。

(これは本当に個人的な見解になるのですが、4シーズンの診断結果を正確に出せるプロの方は、特に本当に少ないかと…)

 

 

やっぱり、一番に頼れるのは自分の目。だとしたら、その目を養う努力が必要。恐れず、色々試してみよう。

f:id:colorbluebase:20170131100749j:plain

 

私は、黄肌で、目が茶色で、肌も白くなくて

キャラクターのせいか、「黄色とかオレンジ、似合いそうだよね~」と言われてきました。(思い返してみれば、着ている時に似合うといわれたことはない…)

 

サイトによる自己診断では必ずイエベ

なので今までに以上に意識して、イエベで揃えるわけですが、これといって特になんとも思わない。

パーソナルカラーなんて、正直、「こんなものか」程度にしか思っていませんでした。

 

クールなブルー系や、女の子っぽい青みピンク、など、思い返せば選ぶという事自体が頭になかった色がたくさん。

化粧にしろ、服にしろ、ブルベ色をほとんど身に着けてこなかったんですね。

 

だから、それが、自分に似合う色なのか、似合わない色なのか、気づくことができなかった

 

 

イエベでもブルベでも、試してみたことない色を、積極的に試してみてください。

自分の肌が、色によってどんな風に変化するのかが、きっとだんだん分かるようになってくると思います。

 

 

 

試すなら、やっぱり化粧品が一番手軽でおすすめ。1部分だけではなく、なるべく広い範囲を統一してチェックするのがコツ。

 

f:id:colorbluebase:20160322123841j:plain

 

口紅やチーク一つとっても、キャラに合わないと思って、避けている色味はありませんか?

 

例えば女の子らしい青みピンクとか。元気いっぱいなイメージのオレンジとか。

 

 

ファンデーションの色は、店員さんに勧められるがままに、オークル系を使っていませんか?

肌に馴染みますよ、などと言われて。

逆に、肌が白いという理由だけでピンク系を使っていませんか?

 

 

今持っている色味と正反対の色味を使って、鏡を見て、違いを見比べてみてください。

コツは、なるべく全身を同じベースカラーで統一することです。

肌に似合う似合わない関係なく、統一感があるとしっくりきたり、統一感がないとおかしく見えたりするものですので。

 

特に注意したいのは髪を染めている場合。気軽に変更することも難しく、肌に与える影響も大きいです。

 

 

プロの診断は、自分が納得した答えを出せた後の、保証書のような気持ちで受けてみるのがいいかもしれません。

これが、私が最終的に出した結論です。

 

 

また、ピンクオレンジやベージュピンクなど、あやふやな色は判断しづらいのでオススメしません。

はっきりと、これはブルベの色味。イエベの色味。とわかるものを選ぶのがオススメです。

 

特に、はっきりとしたブルベ色を選ぶのは結構骨が折れます

このサイトでは、ブルベ色のコスメをたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルベさんにおすすめのベースメイクはこちら

 

personalcolor.hatenadiary.com