ブルーベースのためのメイクやファッション修行

ブルベさんのためのお役立ち情報やおすすめのメイクアイテムなどご紹介します。

ブルーベースの人でも大丈夫!な、苦手な茶色対策。

 

 

こんにちは。

ブルーベースの人は、青みのある色を肌に合わせることで、

肌白を見せたり透明感を出したりできる人のことです。

 

それを活かす場所として、メイクの色味もとっても重要ですが、服の色味もとっても大事です~。

 

 

まだ自分がブルべだと気付いたばかりの時は、手持ちにほとんどブルべの色がなかったです。

なのでとりあえず、ブルーや水色。ベースカラーは紺を仕入れていました。

 

高校卒業以降、オレンジっぽい黄色に染めていた髪を、

ここ最近は地毛に戻しつつあって、髪色がソフトな黒だったこともあり、全体的にもしっくりきました。

なにより肌が白く見える!

 

 

(イエベのしっかり化粧&メイク < すっぴん&ブルべの服のが肌が綺麗に見えるという事実。)

 

しーかし!このままだとALL青コーデになってしまうことに気付く。

 

ピンクはなかなか勇気でないので、代わりにラベンダーを。

ベースカラーも増やしたいけど、白は汚れが目立ちそうなので、グレーを投入。あとたまに黒。

 

ここら辺↑までに出てきたカラーって、ブルーベースさんの基本得意分野です。(特に水色青紺)

だから、コレってイエベ?ブルべ?って、悩む必要があんまりないんですね。

 

逆に、とっても難しいのが黄色系と茶系のカラー。

こっちはイエベさんの得意分野なので、ブルーベースでも着れるもの!ってなかなかないし、判断難しいんですよね~(汗)

 

自信がないのなら手を出さないのが無難でしょうが、

しかし、もともとイエベの服を好んで来ていたこともあり、特に茶系コーデは名残おしい。

 

と、いうわけでブルべでも着られる色をまとめました。

 

・ブラックブラウン

・ココアブラウン

・小豆色

・バーガンディ

 

イエベさんの得意とする黄みが感じられるキャメルなどの茶色はNG。

ですが、黄色を感じさせない、紫赤系統の茶はOKとのこと。

 

 

わーい。もともと私茶系コーデは好きでしたが、ココアブラウンなどの茶色を好んで着ていました。

ということで、私は黄みのあるなしに気を付けながらも、特に冬はばんばん茶色着ています。

 

そういえば、先日かったスープジャーも、可愛い色だなと思って買ったのですが、よく考えたらブルべさんOKの茶ですね。

 

http://personalcolor.hatenadiary.com/entry/2016/03/20/231047personalcolor.hatenadiary.com

 

 

よかったよかった。

 

 

 

 

ブルベ判別にももしかして役立つかも?ブルベさんのためのベースメイクにオススメなのはコチラ↓↓

personalcolor.hatenadiary.com


ブルベ色で揃えてるのに、なんだかまだ肌に透明感が足りない。ぱっとしない。という方にオススメのアイテムはコチラ↓↓

personalcolor.hatenadiary.com